お気にめすまま

ブログトップ

楽しんでいただけましたか?

第3回岩惣縁日&紙飛行機大会が行われた。
縁日は主人が担当し、紙飛行機は私の担当になっている。

お客様が到着した時に、紙飛行機用の紙(と言っても、B5のコピー用紙だけど)をお渡しするのだが、出来るだけ男性に差し上げるようにしている。

その時の反応がさまざまで、
1 喜ぶ(やる気満々)
2 照れる(フフンて感じ)
3 反応なし(あくまで反応なし)

子連れのお客様は8割方顔を出すが、紙を手にしていらっしゃる方は、その半数ぐらい。
たぶん、大の大人が今更紙飛行機だなんて、と思っているのだろう。
しかし、みんなが飛ばし始めると自分もやってみたくなるらしく、結構紙をもらいに来る。
そして、はまる。

お母さんの雰囲気は割合似ているが、お父さんの様子は様々で、
1 少年に戻ってしまう人
2 技術を追求する人
3 子供の為にやっているんだよ、というポーズを最後まで崩さない人

そして子供達は、自分の親が飛ばす時、いじらしいほど真剣に応援する。
少なくても、この御家族達に、家庭内暴力や幼児虐待の影は微塵もない。
優しいご両親に恵まれてあなた達は幸せね、と言ってあげたくなる。

まれに、ご夫婦だけで参加される方がいらっしゃるが、とてもほほえましく、そんな夫婦になりたいと思う。
[PR]
by iwasomami | 2006-08-21 23:27 | 旅館の話