お気にめすまま

ブログトップ

疲れたー

あるお店での出来事。
一人のお客様が、店長さんらしい人に
「9980円の品物を買いたいが、お金が足りなくなってしまったので、どうか9450円におまけしてもらえないだろうか。」
と言っていた。見ると彼女の右手にはお札で7000円、左手にはたくさんの小銭を持っていた。それが彼女が今持っている全財産だった様子。
店長さんが、
「申し訳ないんですが、値引きはいっさいしておりませんので。」
と断ると彼女は、
「ちょっと待っててね。」
と言って、表に止めてあった自分の車に戻り、しばらくして又戻ってきた。
「よく探してみたら、9750円あったの。これでどうですか。今日はもう時間がないし、出直す暇もないから。どうしても今買って帰りたいし。」
と再度お願いしていた。
しかし、店長さんは
「でも、規則ですから。」
と言って、とうとう値引きには応じなかった。

御推察の通り、その女性とは私のことで、リサイクルショップでの事でした。
生まれて初めて値引きの交渉をし、それを断られたことにも傷つきましたが、それよりも、心までおばさんになってしっまた自分自身にショックを覚えています。
[PR]
by iwasomami | 2006-08-08 00:57 | こんな私