お気にめすまま

ブログトップ

ピザが食べたい

子供の頃から。食べ物に関しては凝り性なところがある。
美味しいものに出会うと。毎日ズーと食べ続ける。

昔は、10円持って駄菓子屋に行くと、結構美味しいものが買えたものだった。
当時は、袋詰めや箱詰めのお菓子は少なく、大概のものがバラ売りされていて、子供のお小遣いでも買うことが出来た。

一番古い思い出のお菓子は、クッキー。ビスケットしか食べたことのなかった私にとって、バターがたっぷり入ったそのクッキーは驚きだった。1枚5円だったように記憶している。
次にはまったのが、中にピーナッツが入ったカラフルなチョコボール。
これは、小さな入れ物に、7-8個入って10円。
子供心に、こんな美味しいものが10円とは、なんて安いんだ、と思っていた。
ところが、何度か通ううちに、お店の人の勘違いで、本当は、20円だった、という事が判明し、私とチョコボールの縁は切れた。

それからウン十年いろんなものにはまった。
とにかく、飽きるまで食べ続ける。
主人は、そんな私を見て、時々私の好きそうなものを買ってきてくれるが、残念なことに、私の好みは、突然変わってしまう。
置いてけぼりをくった形になった主人には申し訳ないが、私自身いつ好みが変わるか全く解らないのだから、困ってしまう。

今日、娘がピーナツみそを買ってきてくれた。
これだけは、子供の頃から食べ続け、今も飽きない、数少ない食べ物の中の一つだ。
食べ物のことばかり書いてしまったが、これも食事制限された者のないものねだりと思って下さい。
[PR]
by iwasomami | 2006-08-06 00:28 | 食べ物