お気にめすまま

ブログトップ

成せばなる

今日も雨です。
毎日毎日よく降り続きますね。
各地では大きな被害が出ていると聞く度に、本当にお気の毒でなりません。

ところで、我が家でもささやかですが、雨の被害に見舞われました。
一月ほど前、2階の宴会場に雨漏りがして、しばらく宴会場が使えなくなりました。
その上が3階の庭園になっている為、原因の場所を特定するのが非常に難しく、専門家には、植木や土を全部取り払い、防水工事をし直さなければならない、と言われましたが、時期や予算を考えると、今とてもそんなことはしていられません。
こうなったら自力でなんとかしなければと、まず、屋根裏に上がり、雨漏りの場所を確かめ、とりあえず天井の上に、大きなバケツを置き、宴会場に水が落ちることだけは防ぎました。
さあいよいよ問題の庭園です。
とは言っても全く見当がつきません。専門家にさえサジを投げられているんですから。
ところが、そこが私の運の良いところで、丁度その時入っていた植木屋さんの
「こんなに水はけの悪い庭園は初めてだ。」
の一言で、もしやと思い、砂利の下のブロックを外してみたところ、どっと水が流れたではありませんか。
それからは、主人や従業員さん達の手を借りて、次々にブロックを外し、その穴に入り込んでいた土や根を取り払い、もとに戻す、という作業を何日も続けました。
その間、雨が降る度に天井裏に入り、バケツの中を点検するのですが、なかなか効果が出なく、正直、無駄な事をしているのでは、という思いにかられたことが何度もありました。
でも今、自分に出来ることはそれしかなかったんです。
庭園の仕事が全部終わり、後は大雨を待つばかりです。
そしてとうとう大雨が降り、見事に、雨漏りは直りました。

専門家が驚いていましたが、結局、庭師の経験と、お客様に迷惑はかけられないという私達の執念の勝利だと思っています。

今日は少し自慢話のようになってしまいましたが、こう雨ばかり続くと、直っていなかった事を考え、本当に頑張ってよかったな~としみじみ思います。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-25 00:19 | 旅館の話