お気にめすまま

ブログトップ

それなりの幸せ

この頃近所に猫が増えてきた。
近所の家で、捨て猫に餌をやり始めたのが発端で、気がつけば、10匹もの猫が我が家の周りをウロウロしている。
最初のうちは、猫達の親子関係が把握できていたが、今ではさっぱり解らない。
ただ、子猫が小さいうちは、親猫の後をちょこちょこくっついて歩いているので、ああ、親子だなと解る。

親猫は、さすが貫禄というか、すれてると言うか、はたまた、私を無視しているのか、全く動じる様子がない。
別になついてくれとは言わないが、無視はないだろう。
逆に、子猫は、遠くからでも私の姿を察知すると、とっさに、だるまさんが転んだ状態になる。
いじめる気がさらさらない私としては、少々不本意である。
そんな親子が3家族ほどいる。
その飼い主?も、飼い主としての自覚があるのかないのか、躾をするでもなく、全くの放任主義である。
ちゃんとした名前を付けたことすらない。
「シロ」「くろ」「ミー」その程度で事足りているようだ。
他猫事ながら、ホント君達は幸せなのか、なんて思ってしまう。
そんな私の思惑をよそに、今日も猫達は、元気に歩き回っている。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-18 00:19 | 動物系