お気にめすまま

ブログトップ

教訓その1

記憶力の悪さは残念ながら周知のとおりである。
そんな私を心配してか、子供達がお金を出し合って、任天堂DS右脳トレーニングを買ってくれる、と言っていた。
直接言われたわけではないが、6月15日の娘のブログに確かに書いてある。なんでも父の日と母の日と私達夫婦の誕生日をひっくるめてのプレゼントらしい。
この際、私もじっくり右脳のトレーニングをしようかとすでに心の準備は出来ている。
ところが未だに届かない。
息子に確認してみた。
「えっ、まだ届いてないの?」
「もう、お金はお姉ちゃんに渡したの?」と聞くと、「まだだけど。」
今度は娘に確認したところ、
「どこの店も売り切れなの。店頭に出たら送るからね。」との返事。
多分そうなんだろうと思ってはいるが、ひょっとしたら、単なる目録だけで終わってしまうのか、などと不吉な予感が頭をよぎる。
確かに、嬉しい事は、待つ間も楽しいものだが、少々待ちくたびれた。
願わくは、このプレゼントが、来年まで持ち越しになりませんように。(決して催促しているわけではありません。)
 
 教訓-プレゼントは予告無しに差し上げよう。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-13 23:51 | Family