お気にめすまま

ブログトップ

類は友を呼ぶ

以前に、フレークの私流食べ方を書きましたが、朝食にフレークを食べていたことがあります。
常に4種類位揃えておき、下から順にフルーツ味、チョコ味、もさもさ味(名前を忘れました)、プレーン味という風に、順番はだいたい決まっております。
何故このような順番になったかと申しますと、拘りはもちろんあるのですが、長くなるので省略します。

常々フレークというのは、素晴らしい総合栄養食品だと思っておりまして、箱の横に買いてある成分表を読みながら食べていると、ビタミンBやカルシウムなどが、ストレートに体に効くような気がします。しかし、牛乳がしみこまないうちに食べなければいけないのですから、なかなか大変な仕事です。

最近、私と同じような朝食を食べている人にお会いしました。初対面の男性の方でしたが、同じ趣味だと解ると、驚き、喜び、互いの食べ方を自慢しあって、盛り上がること30分。出会った時のよそよそしさはすっかり消え去り、旧知の友であったかのように帰っていきました。コンピュータの営業の方が。 

皆さんも話しに詰まったときは、ぜひフレークの話をしてみて下さい。商談がまとまるかもしれません。その趣味が全くない方ですと、逆効果になるかもしれませんが。 
[PR]
by iwasomami | 2006-07-11 20:25 | 食べ物