お気にめすまま

ブログトップ

食べたいように食べます

食べ物の好き嫌いはほとんど無いが、食べ方には拘りがある。
まず、ふやけるような食べ方が嫌い。
 たとえばカレーや山芋、納豆などをご飯とかき混ぜて食べるのがが苦手。たっぷりのシリアルにたっぷりの牛乳をかけて食べるのも嫌。シリアルを食べるときは少しずつ牛乳をかけ、なおかつ素早く食べなきゃ。これが結構忙しい。途中で席を立たなければいけない時は最悪。出来ることなら最初からやり直したい。
 固焼きそばに具がかかっているのもだめ。ましてや酢をかけるなど言語道断。何のために固いやきそばを注文したか解らなくなる。
次に口いっぱいに頬張ってたべるのも嫌い。やっぱり煮豆は爪楊枝で一個づつ味わって食べなくちゃ。だから、煮豆を食べるときはテレビを消し煮豆の事だけに没頭したい。                      それから、醤油やソースを使う時は、別皿を用意し、ほんの少しだけつけて食べる。素材の味が解らなくなってしまうから。
お寿司は具とご飯の間に醤油をつけ、なおかつ半分づつ食べたい、というか食べている。
ウーン、家族にうるさがられても仕方がないか。  
[PR]
by iwasomami | 2006-06-28 21:54 | 食べ物