お気にめすまま

ブログトップ

どうでしょう?

以前義姉から、プルコギの袋詰めをもらった。韓国からわざわざ取り寄せたということだし、私たちも大好物だったのですぐ頂こうとしたが、二人で食べるには少し多すぎる気がして、子供達が帰って来たらみんなで食べよう、と冷蔵庫にしまっておいた。           見えるところに置いてあったので忘れることなく、あとは彼らが帰ってくればプルコギはその役割を果たせるはずだった。ところがせっかく帰ってきたときにはそれぞれ友達を連れてきた為、プルコギは不本意ながらも寿司の前に涙をのんだ。                やがて時は過ぎ、いつしかプルコギは忘れ去られ冷蔵庫の一部と化した。そして今日主人が無情にも賞味期限が一月以上前に過ぎているこを告げた。宝の持ち腐れ、タンスの肥やしという言葉が頭をよぎる。 
でも幸いなことに、密封されていて空気も入ってない様子なので、明日食べちゃいます。体調さえ良ければ。
               
[PR]
by iwasomami | 2006-06-18 23:54 | 食べ物