お気にめすまま

ブログトップ

ミジンコ

唐突ですが、ミジンコって単為生殖でメスがメスを産み、オスは産まないって知ってました?しかも一度に 10匹ずつ年間何十回と繰り返し、やがて水槽の中はメスだらけになる。でも、ある一定の数が満たされたり、あるいは、水質が悪化したり、水が無くなりそうだと察知した時は産まなくなったり、産んでも悪環境に関係なく生き延びることが出来るようカプセル型の卵を産み落とす。その卵を作るために、初めてオスが出現する。そしていつか環境が回復する時まで孵化のタイミングを待つ。そんな環境予知能力に優れたミジンコを観察していると、人間のメスが「こんな時代に子供は産まない方がよい」と本能的に察知しているのではないかと、かつて阿川佐和子さんが言ってたような・・・
[PR]
by iwasomami | 2006-05-30 20:20 | 動物系